sk51.log

The Averageman's web log.

Photoshop起動時の「sniffer.exeディスクがありません」と出る場合の解決方法


2015年11月28日 Web制作

Photoshopを起動すると、たまに以下のようなメッセージが出てきます。

sniffer.exe – ディスクがありません。
ドライブにディスクがありません。ディスクをドライブD:に挿入してください。

このメッセージは、私の場合はWindowsの起動後、Photoshopを起動した1回目のみに発生します。
Photoshopの再起動では、出てきません。
ちなみにこのメッセージを消すには、キャンセルか続行を押すしか方法がなく、再実行しても延々とメッセージが繰り返されます。

今回は、これを解消することができたので、同様の問題を抱えている方はご参考ください。
sniffer-exe-error

  • 環境

    • OS: Windows 10

    • GPU: NVIDIA Quadro k2000d

1. suniffer.exeとは

そもそもsuniffer.exeとはどういうものなのでしょうか。
Adobe公式に記載があったので引用します。

GPU Sniffer
GPU ハードウェアやドライバーの問題に関連して Photoshop がクラッシュしないようにするため、Photoshop では GPU Sniffer という小さなプログラムを使用します。Photoshop を起動するたびに、Photoshop はこのプログラムを起動します。Sniffer は GPU の基本的なテストを実行し、結果を Photoshop に報告します。Sniffer がクラッシュしたり、Photoshop にエラーステータスを報告したりする場合、Photoshop は GPU を使用しません。環境設定のパフォーマンスパネルで「グラフィックプロセッサーを使用」チェックボックスの選択が解除され、無効になります。

Sniffer が初めてエラーになると、Photoshop により、GPU に関連する問題が検出されたことを示すダイアログが表示されます。その後の起動では、このダイアログは表示されません。

ビデオカードの交換またはドライバーのアップデートにより問題を修正すると、Sniffer は次回の起動を行いません。「グラフィックプロセッサーを使用」チェックボックスが有効化され、その前の状態(有効または無効)に戻ります。
Photoshop CS6 GPU の FAQ

問題の起因は、「ビデオカードの交換またはドライバーのアップデートにより問題を修正すると、Sniffer は次回の起動を行いません。」とあるように、GPUもしくはドライバとなるようです。

2. イベントログをチェック

念のため、解決方法が記載されていたり、詳細を把握できるかもしれませんので、イベントログをチェックします。
open-the-event-viewer-on-windows
レベルは、「情報」なのでエラーとして認識はしていません。
イベントログからは、何も情報が得られませんでした。

3. ドライバのアップデート

GPUそのものに問題があるかどうかは単純に判断はできませんし、検証も負荷テストをするくらいで、ハードの問題は調査が難しいかと思われます。
ですので、ここではGPUには問題はないという前提で進め、ドライバのアップデートをしてみたいと思います。

3.1. ドライバのダウンロード

使用しているGPUを入力しドライバを公式サイトよりダウンロードします、
download-drivers-for-nvidia
NVIDIAドライバダウンロード

3.2. ドライバのインストール

あとは、インストールするだけです。
インストール後、マシンを再起動してPhotoshopを起動すると、sniffer.exeのメッセージが表示されることなくPhotoshopが起動します。

4. なぜsniffer.exeの問題が起こるのか

よくよく考えてみると、このメッセージが出る前にやったことは、「Windowsのアップデート」です。
Windowsアップデート後にこの問題が起きてNVIDIAのサイトを見ると、それを追いかけるようにドライバが公開されています。
そうすると、Windowsのアップデートとなにか関係しているのかもしれません。
次回、Windowsアップデート後、この点を留意していきたいと思います。

以上、Photoshop起動時のsniffer.exe問題の解決方法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

CAPTCHA