sk51.log

The Averageman's web log.

Bowerをインストールして、フロントエンドの開発環境を強化させる


2015年4月5日 Web制作

Bowerは、フロントエンドに特化したパッケージマネージャーです。
開発元は、Twitter社ということもあって信頼できるパッケージマネージャーだと思います。

Bowerをインストールすることで、jQueryやBootstrap、AngularJSなどを簡単にインストールすることができます。
今回は、そのBowerをインストールします。

Bowerは、Node.jsのパッケージマネージャーであるnpmからインストールすることができるので、まずはnpmをインストールしてからBowerをインストールする流れになります。

#. インストール先の環境

  • OS X Yotemite(10.10.2)

1. Node.js & npmのインストール

npmは、Node.jsをインストールした際に付属するNode.jsのパッケージマネージャーですので、Node.jsをインストールします。
Node.jsは、公式サイトからダウンロードが可能です。
Node.js – http://nodejs.org/

2. Bowerのインストール

Node.jsのインストールが終了したら、以下のコマンドが通るはずです。

$ node -v
v0.12.0

次に、Bowerをインストールします。

$ npm install -g bower

通常、公式サイトからインストーラを使用してNode.jsをインストールした場合、ユーザー権限ではnpmを使用できないので、ルート権限で使用します。
※Homebrewを使用してNode.jsをインストールした場合はユーザー権限での実行が可能です。
Homebrew — The missing package manager for OS X – http://brew.sh/

これで、Bowerのインストール完了です。

$ bower -v
1.3.12

3.パッケージのインストール

$ bower install <package>

これだけで簡単にパッケージをインストールすることができます。

Bowerでインストールできるパッケージは、公式で探すことができます。
Bower – Search – http://bower.io/search/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

CAPTCHA